マラウイからの便り

マラウイから、便りが届きました。

皆さんは、『ジャカランダ』と聞いて、何を思い浮かべますか?

日本人にはあまり馴染みの無い言葉ですが、実は、木の名前なのです。中南米原産で、紫色の花が美しい、世界三大花木の一つです。

弊社のブログでも、以前、ザンビアのジャカランダをご紹介しました。

ザンビアからの便り(1)~ジャカランダが咲く季節 ~

こちらは、マラウイのジャカランダです。マラウイでは、9月初めから11月頃初めまで、いたるところで美しい紫色の花を楽しむことができるそうです。

「南半球の桜」とか、「紫の桜」などと言われるジャカランダ、一度はこの目で見てみたいものです。

そして、こちらはマラウイ産のカールスバーグです。

カールスバーグといえば、デンマークの有名なビールですが、50年以上前からマラウイでも製造販売されていて、地元の方々にも愛飲されていると聞きました。
北欧のビールを暑い国の人々が飲んでいるということに、少し驚かされますね。

ジャカランダの花を愛でながら、カールスバーグを飲むというのが、マラウイ流の花見かもしれません。